妊活から葉酸サプリを飲んでいたからこそわかる!安心・安全に飲めるおすすめの葉酸サプリ!

葉酸サプリランキング

妊活、妊娠中、授乳期の女性にぜひ摂取してほしい成分「葉酸」

葉酸は、赤ちゃんとママの健康に不可欠。元気ですくすく障害なく育つために必要で、厚生労働省が積極的な摂取を推奨する成分です。

葉酸サプリには、厚生労働省が推奨する「400ug」という葉酸が配合されてるだけでなく、妊娠・産後に不足しがちな栄養素が豊富に配合されています。

私自身、2人目の子どもの妊活から葉酸サプリを飲み始めて、その健康効果をとてもよく実感しています。

当サイトでは、私が実際に飲んだ葉酸サプリをはじめ、安心・安全、飲みやすさ、買いやすさといった視点からおすすめの葉酸サプリを紹介しています。

大切な子どものために、安心・安全で元気に育つように工夫したいですよね。もちろんママである私たちだって、健康や美容に気をつけたいものです。

少し長くなりますがぜひ最後まで読んでいただき、葉酸サプリの知識を深めて、ご自身に合った商品を見つけてみてください。

葉酸サプリおすすめ比較表

1位 2位 3位 4位 5位
ララリパブリック はぐくみ葉酸 アロベビー オーガニックレーベル葉酸 ベルタ葉酸
ララリパブリック はぐくみ葉酸 アロベビー葉酸サプリ オーガニックレーベル葉酸 ベルタ葉酸
1日の葉酸摂取量 400ug 500ug 400ug 400ug 400ug
初回1ヶ月分の料金 2,980円 1,980円 1,058円 無料
送料500円
1,980円
2回目以降の料金 2,980円 3,980円 3,758円 3,960円 3,980円
定期の回数条件 なし なし なし 6回 6回
返金保証 ない 10日間 15日間 なし なし
特徴 葉酸・鉄分・カルシウムなど配合量バランスのとれた葉酸サプリ。吸収率の高いモノグルタミン酸型の葉酸を使用し、ニオイがなくて飲みやすい形状も特徴。継続2,980円と3千円を切る安さも魅力。おすすめNo.1商品 葉酸量500ugは葉酸サプリの中でトップクラス。葉酸も食材そのままの成分を使用。多少吸収率が落ちるけど天然にこだわった体に優しいサプリ。定期縛りなし・返金保証もあって気軽に買いやすいのも魅力 DHA/RNA配合で、赤ちゃんの体の健康だけでなく、発育「学ぶ力」の向上も考えられた葉酸サプリ。乳酸菌・オリゴ糖などママの健康も考慮していて、こちらも定期縛りなし・返金保証があって買いやすいのが魅力 オーガニック(天然)にこだわった商品で、野菜や果物の食材粉末だけを使用。葉酸の吸収率は落ちるけど体に優しい天然素材。GMP基準・放射能検査・残留農薬検査などもクリア。安心安全を優先したい人におすすめ 葉酸以外にもビタミン・ミネラルが豊富で、妊娠・出産後の肌荒れ・産後太りなどが気になるママにおすすめ。赤ちゃんとママの健康とともに、女性としての美容も考えられた葉酸サプリ

※価格はすべて税込み

葉酸サプリおすすめランキング

葉酸サプリのおすすめをランキングで紹介します。

葉酸サプリを飲んできた私の経験から、商品選びに大事な以下の内容を重視して選びました。

  1. 葉酸の1日の推奨量400ugがきちんと含まれているか
  2. 妊娠中・産後に不足しがちな成分が配合されているか
  3. つわり時でも飲みやすい形状であるかどうか
  4. 買いやすい・続けやすい価格設定、サービスはあるか

葉酸サプリは、葉酸の量が多いものを毎日続けて飲むことが不可欠です。そのため買いやすい・飲みやすい・続けやすいという点が重要です。

No.1「ララリパブリック

ララリパブリック

葉酸の赤ちゃんへの健康効果、鉄分・カルシウムでママの健康効果、体に優しい安全性、三拍子そろったおすすめNo.1の葉酸サプリです。

メインの成分である葉酸には、吸収率の特に高い「モノグルタミン酸型葉酸」を使用。

摂取した葉酸すべてが赤ちゃんとママの健康に効果を発揮します。

つわりのある妊娠中の女性の為に「HPMCという植物由来の特殊なコーティング」をサプリの表面にしているので、葉酸サプリ特有のニオイがまったくしません。

月々2,980円で購入できる安さもポイントで、迷ったらララリパブリックを購入すれば間違いない!といえる葉酸サプリです。

<葉酸量>
1日分:400ug
<価格(税込み)>
初回:2,980円
2回目以降:2,980円
<送料>
無料
<定期の回数条件>
なし(2回目から休止・解約が可能)
<返金保証>
なし

ララリパブリックの詳細はこちらララリパブリックの注文はこちら

No.2「はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸は、メインの葉酸がオーガニックレモンから抽出された「天然素材100%の無添加葉酸サプリメント」です。

葉酸の摂取量は1日500ugはトップクラス!

天然食材のみの配合なので葉酸の吸収率は落ちますが、体に優しい天然にこだわったサプリメントです。

定期の回数に条件なし&返金保証がついていて、気軽に購入できるのもおすすめポイント。

<葉酸量>
1日分:500ug
<価格(税込み)>
初回:1,980円
2回目以降:3,980円(税込)
<送料>
定期の初回は無料
<定期の回数条件>
なし(2回目から休止・解約が可能)
<返金保証>
10日間の全額返金保証

はぐくみ葉酸の詳細はこちらはぐくみ葉酸の注文はこちら

No.3「アロベビー葉酸サプリ

アロベビー葉酸サプリ

赤ちゃんの健康と発育「学ぶ力」の向上も考えられた葉酸サプリです。

脳の発育「学ぶ力」は生まれたときから始まります。知育玩具(知育おもちゃ)によるトレーニングや、DHA/RNAといった頭にいい成分の摂取は早ければ早いほど効果があります。

アロベビー葉酸サプリはDHA/RNA配合で「学ぶ力」の向上にも効果があります。

また、妊娠中や産後に腸内環境が悪くなりがちなママのために、乳酸菌・オリゴ糖といった成分も配合。お腹からからだの調子を整えて、母子ともに元気でハツラツとした毎日を目指す葉酸サプリです。

<葉酸量>
1日分:400ug
<価格(税込み)>
初回:1,058円
2回目以降:3,758円
<送料>
定期は送料無料
<定期の回数条件>
なし(2回目から休止・解約が可能)
<返金保証>
15日間の全額返金保証

アロベビー葉酸サプリの詳細はこちらアロベビー葉酸サプリの注文はこちら

No.4「オーガニックレーベル葉酸サプリ

オーガニックレーベル葉酸

名称のとおり「オーガニック(自然派)」にこだわった葉酸サプリです。

葉酸サプリでは珍しく、天然成分のみから作られているので、パッケージの原材料には野菜や果物といった食材の名称(粉末)しか記載がありません。

葉酸の吸収率は落ちますが、完全天然で安心安全・体に優しい葉酸サプリです。

放射能検査・農薬検査なども徹底、錠剤が小さくて”妊娠中・つわりの女性にも飲みやすい”といった配慮もおすすめのポイントです。

<葉酸量>
1日分:400ug
<価格(税込み)>
初回:無料(送料500円のみ)
2回目以降:3,960円
<送料>
2回目以降より無料
<定期の回数条件>
6回(6ヶ月分)
<返金保証>
なし

オーガニックレーベル葉酸の詳細はこちらオーガニックレーベル葉酸の注文はこちら

No.5「ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸サプリは、酵素ドリンクなど健康食品では超有名な会社の商品で、現役ママの生の声から生まれた高品質な葉酸サプリです。

最大の特徴は、ママの美容・健康がしっかり考えられていること。

葉酸・鉄分・カルシウムといった妊娠・産後に不可欠な成分はもちろん、ビタミン・ミネラルといった美容成分も配合。

肌荒れ・産後太りといった妊娠中や出産後の「美容」について気になる悩みをカバーしてくれる葉酸サプリです。

<葉酸量>
1日分:400ug
<価格(税込み)>
初回:1,980円
2回目以降:3,980円
<送料>
定期は送料無料
<定期の回数条件>
6回(6ヶ月分)
<返金保証>
なし

ベルタ葉酸の詳細はこちらベルタ葉酸の注文はこちら

ララリパブリックがおすすめNo.1の理由

ララリパブリックをおすすめNo.1にしているのは

  • 競合の葉酸サプリに比べて安い
  • 吸収率の高いモノグルタミン酸葉酸を400ug配合
  • 不足しがちな鉄分・カルシウムなども豊富に配合
  • 私も飲んで効果を実感した!

といった理由があります。

葉酸サプリは半年、1年と飲み続けることで効果が発揮されます。そのため葉酸サプリの購入は「定期購入コース」が基本なのですが、商品によっては回数に条件のあるものもあります。

ララリパブリックは、月々2,980円(税込み)という3千円を切る安さでありながら、定期の回数条件がありません。2回目から休止・解約が可能なので「ちょっと合わないな・・・」と感じたらすぐにストップすることができます。

葉酸をはじめとした栄養素も豊富。さらに、私自身2人目の赤ちゃんの妊活から飲み始めて「体調が抜群によくて赤ちゃんも元気」という実績があります。
>>ララリパブリックを実際に飲んでみた効果はこちら

健康効果・買いやすさ・飲みやすさから、葉酸サプリを考えてる人”全員”におすすめできる商品ですよ!

おすすめNo.1!ララリパブリックのお得な注文はこちら

葉酸とは?

葉酸とは、ビタミンB群の一種です。

細胞の中でアミノ酸生成を助ける働きをしたり、細胞増殖に必要なDNAの合成にも不可欠な成分とされています。

他のビタミンB群と協力し、造血する作用等、働きは様々です。

ビタミンの中でも水溶性ビタミンであり、ある程度の量を過剰に摂取しても体内に溜めておく事ができないので、害は無いとされています。

その半面、熱にも弱く葉酸が入った食品を加熱調理すると栄養が減ってしまいます。

葉酸が多く含まれる食品ですが、ホウレン草に多く含まれているのが有名です。

ホウレン草、ブロッコリー、モロヘイヤ、緑黄色野菜、枝豆などの豆類、レバー

ただ、これらを食材を積極的に食べても、健康・妊活に効果があるほどの量は摂取できないんです。

なぜ葉酸が注目されるのか?

なぜ妊婦、または妊娠を希望する方に葉酸が注目されるようになったのか?

実は厚生労働省が妊婦、妊娠希望の女性に対して、葉酸の摂取を推奨しているのです。

厚生労働省の参考サイトによると、

妊娠可能な女性への注意事項としては、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、付加的に400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれるとした。

参考サイト:厚生労働省サイト

となっています。

つまり妊娠中、正確には妊娠初期なのですが、葉酸が不足していると、胎児の神経管閉鎖障害のリスクが高くなってしまうというわけです。

だいたい妊娠1ヶ月くらいまでの妊娠が気付かない事が多い期間なので、妊娠前から葉酸を摂取している状態が望ましいというわけです。

厚生労働省のページでは、1日の葉酸の推奨摂取量を400ugとしています。

1日400ugという量は、普段の食生活では全然足りません。だからこそ葉酸サプリで効率的に積極的に摂取することが必要なんですね。

おすすめNo.1!ララリパブリックのお得な注文はこちら

葉酸の効果効能について

ここでは葉酸の効果についていくつか紹介していきます。

  • 胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす
  • 貧血を防ぐ
  • 不妊対策
  • 母体の健康維持
  • 授乳期の子供の栄養補給

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす

前述したように、妊娠初期(1ヶ月程度)までに必要量の葉酸を摂取していると胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす事ができます。

貧血を防ぐ

葉酸は造血のビタミンとも呼ばれていて、ビタミンB12と共に赤血球を作る働きを助けてくれます。

赤血球の寿命は約120日間と言われていて、体内では絶えず作られ続けています。

特に妊娠中は、胎児にも栄養が使われやすいので、葉酸やビタミンB12、鉄分を含む造血作用のある成分が不足しがちなので、外部から摂取してあげると良いです。

不妊対策

『葉酸には卵子を若返らせる効果がある。』

このような説もありますが、これはさすがに難しいです。

ですが、葉酸にはホルモンバランスを整える作用があります。

このホルモンバランスを整える事で、子宮内膜を厚くする事が可能です。

子宮内膜が薄いと受精卵の着床が正常に行われなく流産の可能性が高まってしまいますから、葉酸を摂取する事で子宮内膜を厚くし、妊娠の確率を高める事ができます。

子宮内膜が薄いのが原因による不妊であれば、解決する可能性があるというわけですね。

母体の健康維持

前述したように、葉酸には細胞を作る際にDNAを合成するのを助ける働きがあります。

また、造血作用もありますね。

ましてや、妊娠中は赤ちゃんに栄養がいってしまうので、体内の葉酸が不足します。

ですから、外部から摂取してあげるのが大事です。

また、出産後の母体、子宮の回復には細胞分裂が必要になってきますので、その点でも葉酸を摂取していると回復がスムーズ。

同じ原理で産後の抜け毛についても効果が期待できます。

授乳期の子供の栄養補給

母乳をあげる場合には、赤ちゃんの栄養はお母さんの血液が鍵です。

なぜなら母乳は血液から出来ているからです。

質の良い血液を作る事で栄養たっぷりな母乳を作る事が出来るのです。

血液を作る際にも葉酸は必要ですし、また赤ちゃんにも葉酸が必要。

母乳に含まれる葉酸を赤ちゃんがきちんと摂取できるようにママの栄養を補給しなくてはなりません。

おすすめNo.1!ララリパブリックのお得な注文はこちら

モノグルタミン酸葉酸とポリグルタミン酸葉酸の違い

実は葉酸には2種類あります。

簡単に言うと天然の葉酸と合成の葉酸です。

  • 天然の葉酸:ポリグルタミン酸型葉酸
  • 合成の葉酸:モノグルタミン酸型葉酸

さて、この天然と合成の葉酸ですが、イメージ的には「天然の葉酸であるポリグルタミン酸型葉酸の方が優れているの?」と認識される方も多いかもしれません。

でも実際は全く逆。
合成の葉酸であるモノグルタミン酸型の方が優れています。

厚生労働省でも合成である『モノグルタミン酸型葉酸』の摂取を推奨しています。
参考サイト:厚生労働省サイト

理由は、食品中に含まれる天然のポリグルタミン酸型葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸に比べて体への吸収率が50%程度だからです。

天然のポリグルタミン酸型葉酸は食事として摂取した後に、小腸にある酵素によってモノグルタミン酸型葉酸に分解されてから小腸で吸収されていきます。

この時点で最初のポリグルタミン酸型葉酸の時に比べ半分程度になってしまっているというわけです。

ですから、最初からモノグルタミン酸型葉酸で摂取した方が吸収効率が良いというわけです。

(天然)ポリグルタミン酸を摂取→小腸でモノグルタミン酸型に分解(ここで50%消失)→体に吸収
(合成)モノグルタミン酸型→小腸で100%吸収される

体への吸収率を考えるならモノグルタミン酸型の葉酸サプリです。

>>モノグルタミン酸型100%で作られて吸収率の高いララリパブリック

でも、「それでも天然のポリグルタミン酸型葉酸にこだわりたい」という人向けに、天然の葉酸のみの配合のサプリもあります。

>>天然ポリグルタミン酸のみで作られているオーガニックレーベル

葉酸摂取がオススメな人!

葉酸摂取は下記のような方は積極的に摂取していきましょう。

  • 妊娠の可能性のある若い女性
  • 妊娠中の女性
  • 授乳中の女性
  • 妊活する男性

妊娠の可能性がある女性については、前述したように妊娠初期に葉酸が足りていると胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らす事ができます。

妊娠してから摂取してもこのリスクに関しては減らす事が出来ないので、日頃から摂取しておきましょうというわけです。

妊娠中の女性や授乳中の女性に関しても前述したように、葉酸は必要な栄養素になってきます。

ここで、気になるのが妊活中の男性についてです。

一見関係無いのではないか?と思われるかもしれませんが、女性に比べると影響は少ないですが、男性の不妊にも葉酸不足が関わってきます。

男性の不妊は、35歳を過ぎると徐々に精子の数や運動性が低下してきて、妊娠しづらくなってきます。

精子は常に作られてはいますが、正常な精子を作る上で、葉酸が影響してくる可能性があるというわけです。

上記で挙げた方以外でも葉酸は摂取した方が良いです。

細胞分裂に関わる事や造血作用等についての効果があるからです。

その場合の葉酸の1日の摂取推奨量は18歳以上の男女で240ugとされています。

サプリの場合は、1日分が2~4錠くらいに分けられており、1日の総量が400ug~500ugである事が多いので、おおよそ半分程度摂取しておけば良い計算になります。

葉酸サプリとは?価格帯はどのくらい?

商品や注文の仕方にもよりますが、葉酸サプリの値段は「1ヶ月分で3,000円~5,000円」くらいです。

葉酸サプリとは、ここまで説明してきた『葉酸』を主成分とした健康補助食品です。

当然ながら薬ではありません。

葉酸自体に特有の匂いがあるのが特徴で、特につわりの時に気になってしまう方もいらっしゃいます。

商品によっては、ニオイが気になる人向けにニオイを無くしたサプリもあります。

>>匂い軽減の特殊加工、葉酸サプリはコチラ|ララリパブリック

葉酸サプリによっては、葉酸以外にも妊活中や妊娠中の女性に必要な栄養素を配合しているものもあります。

ですから、一概に安ければ良いというわけではありません。

上記で挙げた価格帯の物はコスパも高く、最初はこのくらいの値段の物から始めてみると良いでしょう。

1ヶ月分3,000~5,000の商品なら、葉酸をはじめ健康に効果のある成分が豊富に含まれていて、安心・安全の面でも信頼して飲むことができます。

葉酸サプリによく使われる成分と効果

ここでは、葉酸サプリによく含まれている「葉酸以外の成分」について、効果と合わせて紹介していきます。

鉄分

鉄分には、葉酸と同じように血液を作る元となります。

不足すると赤血球を作れなくなり貧血に。特に女性は貧血になりやすいのと、妊娠期には更に鉄分不足になりがち。

葉酸サプリの多くに、この鉄分が含まれています。

1日あたり、10mg~15mg程度をサプリメントで摂取してあげると良いでしょう。

カルシウム

元々、日本人はカルシウム不足になりがちです。

更に妊娠で赤ちゃんにカルシウムが供給されてしまうので、お母さんは更に不足状態に。

こちらもサプリなどで積極的に摂取するのが大事です。

カルシウムは

  • 歯や骨を作りあげる
  • 精神を安定させる
  • 筋肉の収縮を正常化させる

といった効果があります。

葉酸サプリの中には、カルシウムを豊富に含んだ物もあります。

>>1日分にカルシウム232mg配合の葉酸サプリはコチラ|ベルタ葉酸

ビタミンB12

ビタミンB12は葉酸と合わさることで、赤血球のヘモグロビンを作っていきます。

つまり血液を作る作用で考えると葉酸でセットとなる大事なビタミンというわけです。

こちらも不足すると貧血の原因となることも。

ビタミンC

ビタミンCは葉酸と同じく水溶性のビタミン。身体に溜めておく事が出来ず、日常的に摂取する事が必要です。

ビタミンCには

  • 抗酸化作用
  • 解毒作用
  • メラニンの生成を抑える
  • 抗ストレス

といった効果があります。

ラクトフェリン

ラクトフェリンは母乳に多く含まれている成分で、赤ちゃんの健康の為に必要な成分だと考えられています。

外部のウイルスや細菌などからの攻撃を防ぐ作用があります。

葉酸サプリの中で含まれている商品は少ないですが、一部の葉酸サプリでは配合しています。

>>ラクトフェリン配合の葉酸サプリはコチラ|アロベビー

葉酸サプリの失敗しない選び方

妊活や赤ちゃん、自分の健康のことを考えて葉酸サプリを注文しても、

「合わなかった」
「飲みにくい」
「効果を実感できない」

といった理由で飲まなくなってしまう人もいます。

ここでは「失敗しない葉酸サプリの選び方」をご紹介します。

  • 効果的な成分
  • 飲みやすさ(大きさやニオイ)
  • 続けやすい価格 or 定期コースで安くなる

効果的な成分

まず、葉酸サプリでは当たり前ですが主成分が葉酸です。

その葉酸の中でもモノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸があるのは説明していきました。

オススメなのは吸収率が約2倍のモノグルタミン酸型葉酸です。

推奨量の400ugの、より多くを体内に吸収する事が可能。

その他の成分でオススメなのは、

  • カルシウム
  • バランスの良い緑黄色野菜

これらを最低限含んでいると良いです。

飲みやすさ(大きさやニオイ)

特に妊娠中はつわりが酷い人の場合には、サプリの匂いが気になります。

また、サプリの表面がザラザラしていたり粒が大きいと上手く飲み込めなかったりしがちです。

ですから、そのように飲みやすさが気になる人は、表面がツルツルに加工されている物や、葉酸特有の匂いをカットしている物、錠剤の粒が小さい物を選んでいきましょう。

>>葉酸サプリ独特のニオイがなくて飲みやすい!ララリパブリック

続けやすい価格 or 定期コースで安くなる

コスパの高い葉酸サプリの中で相場は2,000円~5,000円程度とお伝えしていきましたが、なるべく安く注文したいという方も多いでしょう。

その場合は、やはり定期購入での割引を使うのがオススメです。

上記のランキングでも紹介した最安のララリパブリックだと、

1ヶ月分が2,980円(税込)で飲むことができます。

しかも最安でありながら定期の契約期間の縛りがないので、1袋飲んで合わなかったと感じれば、すぐに休止・解約することが可能です。

  • 値段を安く
  • お得に飲み続けたい

という点から選ぶなら「定期コースでお得に買えて契約期間の縛りがない商品」がよいでしょう。

おすすめNo.1!ララリパブリックのお得な注文はこちら

葉酸サプリの副作用

葉酸サプリは健康補助食品なので、副作用の心配はいりません。

更に、水溶性ビタミンに分類されるので、身体の中で溜めておく事が出来ず、余分なものは尿と一緒に排出されてしまいます。

不足するよりは、多少多く摂取しておいた方が良い部類の栄養素です。

葉酸には、肌荒れや冷え性にも効果が見込めるので、美容健康にも最適です。

ただし常識の範囲外の過剰摂取は避けるべきです。

サプリで摂取する場合は用量をきちんと守って使っていきましょう。

葉酸サプリのまとめ

葉酸サプリのおすすめランキングと葉酸自体について説明をしていきました。

葉酸という栄養素の関係上、どうしても効果を直接実感するという事はなかなか無いかもしれません。

ただし、葉酸自体は日常生活を送る上でも必要な成分であること。

更に、妊娠前、妊娠後、授乳期のママと赤ちゃんにも必須な栄養素である事から、摂取推奨量をきちんと摂っていく事をオススメします。

普段の食事で摂取するのも良いのですが、なかなか難しいのも現実です。
やはり現実的にはサプリでの摂取が最も精神的にも身体的にも負担が少ないのでオススメです。

おすすめNo.1!ララリパブリックのお得な注文はこちら

 

>>葉酸サプリおすすめ比較表をもう一度見てみる